中藤節子

東京芸術大学音楽学部 器楽科卒業

さまざまの室内楽活動を行うと共に、ジャンルを問わずソリストと して、演奏活動を行う。

1980年「古典音楽協会」入団

1991年より「小松真知子とクリスタル」のメンバーとして活 動。

1998年よりピアノ新井庸子とデュオ「La Sala」を結成。

民族性を感じさせるクラシック演奏を目指しさまざまなスタイルで活動を広げている。

2004年より広尾のレストランでサロンコンサートを続け、今年 で7回目を迎える。

1966年に若き芸大生たちにより結成された「弦楽合奏団アカン サス」(芸大の校章より名をかりる)」が時を超え2007年に「アカンサスⅡ」として40年振りに再結成。 活動に参加。

2002年より武蔵野市高齢者センターにて「60歳からのヴァイ オリン教室」を指導。卒業生をグループ指導し2010年2月念願の「発表会」開催。

湖東美歌Jazzライブ — 2010/04/25 22:19:06